院長ブログ

« 2013年3,4,5月の予定 |

花粉症撃退法(症状緩和法)・・・歯科医師が実践で証明

10数年来スギ花粉症に悩まされてきました.抗アレルギー剤服用で効果が無い時もあり副作用でだるくなるのは,歯科医師として精密な治療ができなくなるので困っていました.薬局などの市販品の花粉症予防用の鼻クリームも使ってみましたが・・ワセリン状で鼻の中にひろがりにくいなどやや欠点がありました.困った困った・・・

そこで刺激の少ないハンドクリーム(たまたま手元にあったロート製薬メンソレータムうるおいさらっとジェル,米粒2~3個位の量)を片方ずつ鼻の中に入れて,軽く吸い込み鼻粘膜全体に広がるようにしたら・・・とっても楽で去年も今年も薬を服用せずに済んでいます.それでも外出時はマスクは必着ですが.

ハンドクリームの保湿層が鼻粘膜を薄くコーティングして,アレルギー原の花粉粒子と鼻粘膜とが直接接触しにくい状態になっているのが症状緩和の理由と思われます.減感作療法でもなく,レーザーによる鼻粘膜焼却法でもなく,抗アレルギー剤服薬から解放されて,いつでもどこでも自分の症状に合わせて安価に花粉症症状の緩和ができるのは素晴らしいことだと思います.

耳鼻咽喉科の先生や鼻炎剤の製薬会社から怒られてしまうかもですが,内科医の父や弟からは『そんな簡単なことで症状緩和できるなら結構良いかも!』と評価をもらいました.

花粉症でお困りの方はあくまで自己責任にてお試しください.

私は『花粉症ハンドクリーム防御法』と名付けますが,注意事項として①低刺激のハンドクリームなら何でもOK,②重症の方は一日に数回塗布が必要,③唯一の欠点は汚れが付きやすくなるため鼻くそがたまりやすいこと,④ティッシュ等で鼻内をふき取るとクリーム層表面の花粉が一度に鼻粘膜に接触するためくしゃみが連発!になります.かなりつらいので入浴時にシャワーを顔面に当てながら鼻内のクリームを流すのが良いでしょう.もちろんお風呂から出たらすぐに新しいクリームを塗布して下さい,⑤目にクリームを塗ることはできませんが,鼻症状が緩和すると目の症状も楽になります,アレルゲン接触の総量が減って身体全体の免疫力が回復するからかも知れません.

私の紹介した方法で効果があり,花粉症シーズン中でも楽になって頂けたらとても嬉しいです.お返事を頂けるとさらにありがたいです,ご質問などでも結構です.

スギ花粉症のみなさん,4月末のシーズンまで頑張りましょう!来年以降も!

2013.3/21 勝田台フルヤ歯科 院長 古谷彰伸

佐倉市 勝田台 歯医者 勝田台フルヤ歯科 勝田台の歯医者

コメントする